マクドナルドが赤字とか今までが異常だったんじゃないのかな?

マクドナルドやワタミが赤字だと多くのニュースでは報道するけど私はそれほど感じない。
私も、日曜日の朝マクドナルドに行くがそれ程減ったという印象はない。むしろ、全体的に外食産業の利用が減った結果かと考えている。
私自身、前ほど外食をする機会が減った気がする。マクドナルドが安いと言っても一人当たりにかかる食費は700〜800円くらいだろうか?

それを、もし、デリバリーコーナーのお弁当を買うとすると600円くらいもっと安いところだと500円くらいで済む。なら、1回ぐらい弁当にするだろう。
そのお弁当の分売上が減った可能性もある。

これは、居酒屋ワタミでも同じだ飲み放題+コースの一番安いコースをとっても一人当たり5000円〜6000円かかる計算だ。しかも、つまみも少なく満足感にかけるそう考えるともう少し上のコースを頼むことになるそうすると一気に1000円くらい高くなる。これを飲み放題なし単品でつまみを頼んだらいくらになるか解らない。

つまり、ここで考えられるのが一人当たりの客単価が減った可能性と家飲みに移行した可能性だ。確かに一番安いコースは満足感はない。しかし、外で飲みたい我慢して一番安いコースにするそうすると客単価が下がり当然赤字や売上の減少が起きる。もう一つ考えられるのは家や持ち込み式のカラオケ屋に行くことで同じ値段でもつまみやお酒が安くなるなりつまみもおおく食べれるならそちらを選ぶだろう。

こう考えると、一つの売上の減少に一喜一憂せず冷静な判断が下せる。実際、売上の減少は色々な要因が重ね合わさって起こることであり一つの結果だけで判断するのは危険だ。
もう少し、色々な情報が集まらない限り判断は難しいと思う。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です