最近のファッションの傾向

ふらっと、買い物に出掛けたときのことです。

ウィンドウショッピングをすることが好きな私は「こんな着こなし方があるんだ〜」とキラキラと華やぐお店のマネキンを見ては、胸を躍らせていました。

しかし最近は、以前のようなワクワクとした、ときめきのようなものが感じられなくなったなぁ…と思います。

数多くお店はあるものの、どの店頭のマネキンも、色使いや形、コーディネートがさほど変わらない印象を受けました。

お店に入っても、着こなし方の説明が、「今期のトレンドは…」と合わせる組み合わせに遊びがなく、マニュアル通りの説明を受けている感覚でした。

ファッション雑誌を見ても、トレンドの着こなし、合わせ方はほとんど変わらず、各雑誌の「色」というものが少なく、保守的な印象を受けました。

街を歩いていても、雑誌からそのまま飛び出してきたような格好の人が多く、「あれ⁇さっきもすれ違ったような…」ということがよくありました。せっかく素敵な顔立ち、スタイルをお持ちなのに、良い意味の個性が光らないような気がして、勿体ないな、と感じました。

世の中には、様々な体型、髪型の人がいて、色々な年齢の人がいます。

雑誌やトレンドという「教科書」に縛られるのではなく、あくまでそれは参考資料で、自分の体型や年齢を活かしたファッションをすると、視野も広がり、選択肢も増え、もっとオシャレをする楽しみが増していくのではないかと思います。

もっと自分を知って、自信を持って過ごせるような考え方に、世の中がなっていけばいいのにな、と私は思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です