脱毛は早く始めれば始めるほどいい

脱毛ということに具体的に悩み始めたのは稼ぐことができ始めた社会人になってからのことで、学生の頃は「脱毛は高い」という印象があったせいで全く選択種にありませんでした。そして「脱毛完了には時間がかかる」というのも、脱毛を経験して初めて知ることとなりました。

初めて脱毛に行ったのは社会人2年目、地元の脱毛サロンが広告を出していて脇の脱毛が格安でできるというものでした。会社から近くだったし、さすがに脇くらいはしなくてはという強迫観念から行ってみました。そこは1カ月に一回ペースで通うシステムで毛の量は少し減らすことができましたが、もともと毛深かったせいもあり、効果を感じ始めるまで少し時間がかかりました。

まだ脱毛完了まで程遠い状態で結婚して大阪に移り、今の脱毛サロンに通い始めました。収入にも余裕があるので脇だけではなく脚のひざ下と腕のひじ下、そして無料オプションでついてくるVラインの脱毛が始まりました。ここは大手で会員数も多くなかなか予約が取れないこと、また脱毛の周期が3カ月に1回ペースなので、早く脱毛を完了(完了できなくても遂行)したいのに処置が忘れたころにやってくるので、少しもどかしい思いもあります。ですが効果は抜群で毛の量も1回ごとに各段に減っていっていることが実感でき、徐々に理想の肌に近づきつつあり満足しています。

とはいえ脱毛というのは一気にできないのが現実、こまめに通って徐々に減らしていかなければ目指すキレイな体にはなれないのです。大人になって思うのは、もっと早く「全身脱毛」に着手したかったなぁ、ということに尽きます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です