財布は二つ折りの財布と小銭入れの併用が便利

男性は、財布を上着やズボンのポケットに入れている人が大多数ですね。

やはり機能性で便利なものは、持ちあるきがかさばらない二つ折り財布です。

好みにもよりますが、小銭入れを別にして、使い分けをしている方も多いです。

ちょっと仕事中に自販機で飲み物を買いに行く時等は、小銭入れで十分ですから、小銭入れはポケットに入れているけれど、メインの財布はカバンや机にしまっているという人もいます。

さて、メインの二つ折り財布に関しては、小銭入れが着いてない分カードが余分に収納できる、できればソフトタイプではなくハードタイプの革財布のほうが長持ちする感じがあります。

もちろん使い方にもよりますが、どのメーカーのものでも、経験から言ってソフトタイプの革だと、ポケットから頻繁に出し入れしていると半年も経たないうちに見栄えが悪くなることが多いです。

財布は、時計、靴と並んで結構なにげに目に付くアイテムですから、あまりくたびれたものを使い続けるのはお勧めしません。
ある程度劣化してきたら、買い替えをお勧めします。

小銭入れに関しては、ふたを開けると全部中身が見える箱型に開くものと、ファスナーのものに大きく分かれます。

どちらが使いやすいかは、慣れもあると思いますが、個人的にはファスナータイプで仕切りのあるものがお勧めです。

小銭を分けれいれられるので、必要以上に小銭がたまることが少ないです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です